自動車保険を安くする方法 自動車保険が分かる! Powered by 保険スクエアbang! 自動車保険
自動車保険を安くする方法

自動車保険!トップ

お役立ちコンテンツ

▼ 自動車保険の
  選び方のポイント


▼ 自動車保険の
  比較のポイント


▼ 自動車保険を
  安くする方法



ご利用規約

自動車保険比較ご利用者数 250万人突破!


     ホーム   >>   自動車保険を安くする方法

◆ダイレクト系保険会社に加入する!


自動車保険には、保険会社社員と顔を合わせることなく、インターネットや書類の郵送で契約ができるダイレクト系の保険と、代理店で契約書にサインする代理店系の保険があります。自動車保険の自由化後、比較的最近、続々と登場したダイレクト系保険会社は、代理店系に比べ、店舗費や人件費が少なく、代理店手数料がない分、保険料を安くできます。

ダイレクト系保険会社の中からどこを選べば良いでしょうか?一括見積もりサービスを利用して比較するのが、最も簡単で便利な方法です。


◆一括見積もりを利用する!

どこの自動車保険が安いか調べるには、一定の補償内容を決めた後、一括見積もりサービスを利用すれば、スピーディーかつ最も手間をかけずに、公平に保険料の比較ができます。

◆車両保険を見直す!


自動車保険の中でも、車両保険の占める割合は最も高くなっています。対人賠償保険や対物賠償保険を無制限に設定したときの保険料に比べて、数百万円の車両保険の保険料の方が高額になっているものです。

このため、車両保険を見直すことは、保険料を引き下げるのにとても重要です。車両保険は車両が新しいうちは付けたいですが、数年以上乗った車では、補償額も低いので、車両保険をはずすことも一考です。

また、免責金額(自己負担額)を多く設定すると、車両保険はかなり安くなります。


◆年齢制限、運転者制限を利用する!

運転者が自分以外に誰がなり得るか、過去数年間で実際に誰が運転したかを、よく吟味し、運転者の年齢制限や、家族限定をつけると、保険料が数パーセント程度割引になります。


無料  保険料が、今すぐ分かる! 

平均 25,000円 保険料が安くなりました!(2012年6月、7月のデータより)


自動車保険・一括見積もりはこちら

※ ご加入中の保険証券、免許証、車検証などをご用意ください。






     自動車保険比較!運営会社ご利用規約参考サイト
Copyright © 自動車保険を安くする方法 2006-2018 All rights reserved.